iChromeってChromebookの拡張機能が超使いにくい。使ってみての感想。

Chromebook拡張機能って…見ているだけでワクワクしませんか?

それはもう…初めて買ったスマートフォンに何のアプリを入れるかドキドキの瞬間ととても似ています。

 

ですが、その拡張機能、全てが超便利!ってわけでもないんですね…

こんかい僕が目をつけたのは、この拡張機能。

 

ヴィジットを画面上に表示することができるというもの。

 

でもでもでも…ちょっと僕の思っているものと違いました。

僕は、Chromebookを起動した時に出るデスクトップ画面にウィジェットを表示できる拡張機能かと思っていたんですが…

 

う〜ん。

 

iChromeを実際に使ってみる

Chromeウェブストアから追加する

まずは実際に使ってみないとレビューもクソもありません。

Chromeウェブストアにて、「ichrome」と入力して、Chromeに追加しましょう。

すると、画面上のツールバー、URLテキストボックスの横にアイコンが表示されます。

 

迷わずクリック!

 

iChromeを起動する

すると、こんな画面が。

そのまま右にスライドすると、使い方が分かるよって感じです。

 

うん!そうそう!

Chromebookを開いたらこんな画面が広がっていたら、情報も一括で手に入るから楽だよね!!

 

設定画面からスタートする

 

設定画面からのスタートです。

背景や、レイアウトを選べます。

ココらへんはAndroidの設定とも少し似ていますね。

 

アプリのテーマは、有料のものが多くて、とてもじゃないけど手が出せません。笑

 

気になるのは、PRO版じゃなくて、ウィジェットですから!

 

ウィジェットは設定画面からではない

なんと設定画面からは、ウィジェット設定はできないそう。

よし!早速画面開いてみよ!

 

…?

Chromeを閉じても、いつものデスクトップ背景。

 

…そうか。

新しいタブって書いてあるから、タブのときだけウィジェットが表示されるのか!

と今更気づくバカがここに一人いました。

 

iChromeのタブが凄いことになってた

デフォルトの画面はゴチャゴチャ

 

なんだこのタブは…!

なんとGoogleの新しいタブはこんなんになってました。

ゴチャゴチャやないかい…!!

 

検索エンジンはbing

 

しかも、Chromebookなのに、ウィジェットの検索ボックスから検索すると…

検索エンジンは「bing」になってました。

 

僕はGoogle先生のこと大好きなので、何とも悲しい気分になります。

 

Androidのようにウィジェットを消せる

ウィジェットを消す方法は簡単でした。

消したいウィジェットの右上部分をドラッグして…

 

「削除」という上の赤い部分に持っていきます。

 

ここで、「OK」をクリックで消えます。

 

僕はサンフランシスコに住んでない…

 

突っ込まずにはいられませんでしたが、天気予報は56°

灼熱地獄にもほどがあります。笑

 

だいたい56°って、かなりの秘境温泉でしか味わえない温度だからね…!

 

しかも場所はサンフランシスコになってるし…ここサンフランシスコじゃないし…!

てかサンフランシスコは56°なのかよ…!!

 

まとめ:使いづらい

 

ちなみに。

ウィジェットを全部消したら、ウィジェットを追加できなくなりました。

とっても使いにくい…

 

僕が使いにくいなぁと思った点は、省いても以下の点。

 

  1. 下に常駐する広告
  2. bingの検索エンジン
  3. ウィジェットは消せるが追加できない
  4. ウィジェットは変更するしかない
  5. PRO版でしか使えない機能が多い
  6. 56°じゃない
  7. サンフランシスコじゃない

 

まぁ…

使いにくいものをわざわざ使うこともないのでね。

 

今は僕は使ってません。笑

っと、こんなChromebookログでした\(^o^)/

 

関連キーワード
ChromeBookの関連記事
  • Chromebook1台で僕のアフィリエイト収益が上がった理由。
  • OneTabという拡張機能が神がかっている。Chromebookが重くならない。
  • iChromeってChromebookの拡張機能が超使いにくい。使ってみての感想。
  • Chromebookはブロガーにとっての神器だ。
  • Chromebookが企業への導入に最適な理由を考察してみる。
  • 恋人と使うパソコンならChromebookが一番良い話。
おすすめの記事